株式会社メニコン

ずっと輝く瞳に、 メニコン。

メニコンは、1951年に日本初の角膜コンタクトレンズを開発して以来、新しいレンズ素材やデザインの開発、製造技術の向上、生産・品質管理体制の整備を進め、「コンタクトレンズのパイオニア企業」としてつねに業界をリードし、豊かなアイライフをお届けしてまいりました。この何事にも挑戦し続ける精神や創造性、独創性など創業以来着実に培われた「メニコンらしさ」は、現在も脈々と息づいています。今後も「最高の安全性」へのこだわりをさらに強化し、高品質な製品開発を進めるとともに、眼科医療分野以外の新規事業へも果敢にチャレンジし「創造型スペシャリスト企業」としてたゆまぬ努力を続けてまいります。

主力商品「メニコン2WEEKプレミオ」は1970年代より積み重ねられた長年の研究の結果、メニコンが目指す「快適性能」と「安全性能」の両立を実現した新素材<シリコーンハイドロゲル>を用いた二週間定期交換型のソフトコンタクトレンズです。通常タイプの他、乱視用もラインナップし屈折矯正に広く適用しています。